ダイエット情報

塩分とお弁当

塩分の過剰接収が悪いことは誰でも知っていると思います。成人の塩分摂取の目安は12gといわれていますがラーメン・日本そばでは1杯が約6gの塩分をとることになります。塩分=旨味の部分もありますからファーストフードのハンバーガーや牛丼にも塩分は多く入っています。この塩分を少なくしようと弊社では取り組んでいますが、先ほど申し上げたとおり、塩分を少なくする=美味しく感じない ですから。出汁や香味料などで工夫する必要があります。高血圧 糖尿病 心臓疾患などの成人病の原因の多くをこの塩分過多が担っています。

何とかしなければいけません。

一日平均6gにすると1週間でよい症状が出始めるそうです。昼食の弁当を栄養があって食品数も多く なおかつ3g程度の塩分で満足する味に仕上げるのが急務とおもって取り組んでします。

もうしばらく、お待ちください。

お弁当とダイエット1

お弁当とダイエット2

お弁当とダイエット3

お弁当とダイエット4

お弁当とダイエット5

お弁当とダイエット6

お弁当とダイエット7

お弁当とダイエット8

外食と健康 塩分


栄養と調理 ダイエット・食育.日本の農業 勉強することが一杯です