ダイエット情報3

外食と健康情報1 塩分

メタボと呼ばれる成人病の中でも一位が高血圧です。この高血圧 遺伝なども考えられますが、改善するのには食生活の塩分摂取を抑えるしか方法が無いようです。 日本人の1日平均塩分摂取量12gを 3g程度に抑えると血圧の改善も顕著だそうです。

外食で塩分を抑えるのは、正直言って難しいです。と言うのも 
おいしい=塩分 と言うところがあるからです。ですから外食時にはどんな食事にはどれくらいの塩分量が入っているのかを知識として知っておくことが必要です。

ラーメン1杯7-9g うどんはスープを全部のみほすと、やはり9gくらい 1日の摂取量の4分の3はいってしまいます。対抗策としてはスープを半分残す習慣です。

以外に気をつけなくてはいけないのが おそばです。ざるそばは汁に漬けて頂き、残りの汁に、蕎麦湯などを入れて飲んでしまいますから、あっさりした蕎麦湯まで飲み干すと9gの完食となります。


栄養と調理 ダイエット・食育.日本の農業 勉強することが一杯です